ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからヘッダー内メニューです。
  • ホーム
  • サイトマップ
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。
このページは、
  1. トップページの中の
  2. 企業情報
のページです。

企業情報

ごあいさつ

代表取締役社長 藤野 健彦 代表取締役社長 藤野 健彦

 

私たち、第一三共ケミカルファーマは、第一三共グループの国内における医薬品原薬ならびに治験原薬製造を担う、グループ唯一の原薬製造会社です。その成り立ちは2008年にサプライチェーン機能会社として営業を開始し、2015年の「医薬品原薬生産と低分子治験原薬製造機能の一社集約」および2017年の「バイオ医薬品治験原薬製造機能の取り込み」を経て、現在に至っています。尚、原薬とは医薬品に含まれる有効成分の事で、これなくして医薬品にはなりません。

第一三共グループは「2025年ビジョン」として、「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」となることを掲げました。私たちは、エドキサバン、イナビル、オルメサルタン、ロキソニン、ミロガバリンのような既存製品に対する品質保証体制の維持向上、安定供給、コスト低減を継続的に推進するとともに、トラスツズマブ・デルクステカンに代表されるADC(抗体薬物複合体)品目によって、がん領域の新たな製品の生産体制を構築しています。また、治験原薬と医薬品原薬製造技術の一元管理によって開発品上市のスピードアップを図り、2025年ビジョンの達成に尽力していく所存です。

私たちは、常に原薬製造の責任と誇りをもち、第一三共グループの一員として多様な医療ニーズに応える医薬品を提供することで、全世界で薬を必要としている方々に信頼される企業を目指し、従業員全員が一丸となって、日々活動を続けてまいります。

第一三共ケミカルファーマ株式会社
代表取締役社長
藤野 健彦

ここからフッター内メニューです。

このページの上部へ

ページの終わりです。 ページのトップへ戻ります。