ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからヘッダー内メニューです。
  • ホーム
  • サイトマップ
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。
このページは、
  1. トップページの中の
  2. 採用情報の中の
  3. 社員を知る  羽生 友里子
のページです。

社員を知る  羽生 友里子

小田原工場 品質管理課 羽生友里子 2012年入社

入社を決めた理由

会社説明会での説明がとても印象的で、仕事のイメージが具体的に湧いてきました。また、学生時代に経験した病院や薬局での実習で、当社の製品が広く市場で流通されていることを知り、この会社ならより高い社会貢献ができると感じたことが入社の理由です。

入社後の経歴と、現在の業務内容

入社以来、医薬品原薬の品質保証業務を担当。安心して服用できる品質の薬を製造・出荷するための確認や管理を中心としたさまざまな業務を行っています。 具体的には、製造した製品の品質を確認し出荷の可否の判断をしたり、生産中に発生したトラブルについて、原因や再発防止に関することを、どのように記録をするのか検証します。また、工場内の教育システムの企画や運営、管理も行っています。

仕事のやりがい

工場で生産された製品は、「モノ」としての品質を試験で確認するだけでなく、生産活動に関わる全ての記録も完全でないと、出荷することができません。各記録の照査を段取りよく進め、トラブルなく無事に出荷できたときは、安心感と達成感を感じます。また、気がつくと家族や友人など身近な人が当社の薬を使っていることが多く、みんなの役に立っていると実感できることにも喜びを感じています。

この職種に求められる力とは?

論知的思考力や情報収集・処理能力、問題解決能力が求められます。また、アメリカ食品医薬品局(米国の政府機関で、日本でいう厚生労働省)など、国内外の当局の査察を受ける際には英語の資料を作成するため、英語力も必要です。

会社の魅力、社風

「ルル」「ロキソニン」など、広く知られている医薬品を扱っているので、会社のブランド力を感じられることは大きな魅力です。教育制度が充実しており、英語の通信教育を受講する際にも会社から補助が出るなど、教育に対するサポートは手厚いと思いますね。また、結婚&出産後も働いている女性社員が多く、女性でも「働き続ける」という人生の設計プランを立てやすい会社だと感じています。

今後の目標、夢

今後は自分の担当したシステムについて工場内の窓口としてだけでなく、工場外からの問い合わせに対しても、主担当として対応できるようになりたいです。また、現在は海外向けの対応などは、英語ができる先輩の力を借りることが多いので、さらに英語力を磨くことも目標です。

オフのすごし方

学生時代の友達とランチをしたり、買い物をして過ごすことが多いです。学生時代の友人の多くが、病院や薬局で薬剤師として働いており、当社の製品が採用薬として使われていることを知ると、日々の仕事の活力になります。

学生の皆さんへのメッセージ
職種を選ぶときには、つい先入観や偏見で選択肢を狭めてしまいがちです。しかし、どこにチャンスや出会いがあるかはわかりません。私も学生時代は薬局に勤めることしか考えていませんでしたが、先輩の話を聞き、視野が広がりました。学生時代はとことん自分の将来について悩み、調べ、できるだけ多くの会社を実際に見たり、先輩の話を聞くなどしてみましょう。自分が『コレだ!』という会社に出会えることを願っています。
ここからフッター内メニューです。

このページの上部へ

ページの終わりです。 ページのトップへ戻ります。