ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからヘッダー内メニューです。
  • ホーム
  • サイトマップ
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。
このページは、
  1. トップページの中の
  2. 採用情報の中の
  3. 社員を知る  山田 紫音
のページです。

社員を知る  山田 紫音

DSCP小田原工場 第一製造部製薬第二課 山田 紫音 2012年入社

入社を決めた理由

幼い頃ぜんそくを患っていました。当時はとてもつらかったのですが、薬のおかげで元気になり、「薬ってすごい」と思ったのが製薬に興味を持ったきっかけです。この会社に入社しようと思った理由は、面接の際、人事の方が「薬は生産が一番大事。生産が止まると利益も止まる。生産することで、他の仕事も回る」と話すのを聞き、このように生産の重要性を語ってくれる人がいるんだと感動したことが決め手となりました。

入社後の経歴と、現在の業務内容

入社してから2年間は、オルメテックという高血圧治療薬の中間体の生産を担当。3年目からは同じくオルメテックの原薬生産に携わっています。薬を作るためには、承認を受けたさまざまなルールに沿ったやり方で作る必要があります。ルールに従いながら、異物が混入しないよう、また安定供給ができるように意識しながら生産作業に取り組んでいます。

仕事のやりがい

病院等で広く使われている薬を扱っていることで、社会全体に貢献していると実感できることは仕事のやりがいにつながっています。 また、効率よく作業を行うためには、仕事の優先順位を考え、他の作業の状態も把握しておかなければなりません。生産過程において、さまざまな作業を滞りなくスムーズにできたときや、トラブルが起きた時に、次の防止策を考えながら適切に対応できたときなどには大きな達成感を感じます。

この職種に求められる力とは?

チームの中では頻繁に情報交換が必要なのでコミュニケーション力が必要です。また、様々な役割の方々と一緒に仕事を進めるため、柔軟性、対応力も求められます。さらに、製造の仕事は疲れが溜まるとミスにつながるため、上手に休憩を取り入れるなど、仕事中に気持ちの切り替えやメリハリがつけられることも重要です。

会社の魅力、社風

社会人になったばかりのころは不安もありましたが、入社してみると和気あいあいとした社風なので安心しました。経験が浅い仕事でも、業務を覚えるまではきちんと指導してもらえる、そしてわからないことはすぐに先輩に質問できる環境があります。また、資格取得や社宅制度など、会社からのサポートが手厚いのでとてもありがたいです。

今後の目標、夢

今後、公害防止管理者など、仕事に役立つさまざまな資格を取ることが目標です。また将来的には、製造全体を管理する立場や、工場に関わる環境面をサポート&管理する仕事を目指していきたいと思っています。

オフのすごし方

サッカーと釣りが趣味です。休日は会社の仲間と舟に乗って沖の方まで釣りに行ったり、自分ひとりで投げ釣りを楽しんだりすることもあります。

学生の皆さんへのメッセージ
学生の頃から、自分が何が好きで、どんなことが得意で、これまで何をしてきたかなど、自分をアピールすることを練習しているとよいと思います。会社では自分からアピールしていかないと、相手に伝わらず、理解してもらえないこともあるので、自分の良さをPRする力をつけておくと、きっと役に立ちますよ。
ここからフッター内メニューです。

このページの上部へ

ページの終わりです。 ページのトップへ戻ります。